多品種少量生産、短納期・金属試作加工なら

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 64チタンについて
About 64 Titanium
64チタン

64チタンはα相とβ相の特徴をバランス良く組み合わせた合金です。

延性、靭性を備えつつ高強度化が図れ、加工性、溶接性にも優れているため、最も多く使用され、チタン合金の約70%を占めています。


64チタンの長所として、比強度に優れていること、耐食性に優れていること、そして軽いことがあげられます。

逆に磨耗に弱いということがげられます。

また、熱伝導率が小さい、ヤング率が小さい、化学的に活性です。加工しにくくピンポイントに使用用途となっています。

64チタンの「64」とはアルミ(Al)が6%、バナジウム(V)が4%含まれている事を意味しています。


お問い合わせはこちらから

EOS Titanium Ti64 で造形した部品の化学組成は、ISO 5832-3、ASTM F1472、ASTM B348 に適合しています。
 
64チタンの特徴は、優れた機械特性と耐食性に低比重と生体適合性を併せ持つことです。
 
この材料は、多くの高性能エンジニアリング用途、たとえば航空宇宙やモータースポーツ、 生体移植組織の製造などに最適です。
 
金属3Dプリンター造形にに起因して部品が有する一定の異方性は、相応の熱処理によって軽減・除去する ことができます。

部品の物理特性と化学特性
材料組成
◆Ti (balance)
◆Al (5.5~6.75 wt.-%)
◆V (3.5~4.5 wt.-%)
◆O (< 2000 ppm)
◆N (< 500 ppm)
◆C (< 800 ppm)
◆H (< 150 ppm)
◆Fe (< 3000 ppm)


相対密度 approx. 100 %
密度    4.41 g/cm3 0.159 lb/in3


お問い合わせはこちらから

64チタン材質データー
使用用途7
使用用途8

64チタンの主な使用用途としては航空機部品、医療(インプラント、人工骨など)、自動車部品、バイク部品、ゴルフクラブヘッドなどです。

64チタンには軽い、強い、錆びないという3大特徴がありますので、それらの特徴を生かした分野で使われています。

特に最近では航空機に限らず自動車でも軽量化が重要かだとなってきました。

軽量化を実現するには、まずは金属の比重を下げること。そして強度もあること!!となるとチタンが選定されるわけです。

今後もさらに軽量化が進み、64チタンの需要が上がると見込まれています。


適用事例はこちら

お問い合わせはこちらから

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 金属試作工場見学