金属3Dプリンター基準プレート製造販売&追加工(フライス加工)|金属3Dプリンター受託造形サービスのことなら株式会社J・3D

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 金属3Dプリンター基準プレート製造販売&追加工(フライス加工)
Manufacture and sale of metal 3D printer reference plates & additional machining
基準プレート販売

金属3Dプリンターを使用されている企業様が増えて来ましたが、金属3Dプリンターでは基準プレートと言われるものが必要となります。

基準プレートは造形が終わるとフライス加工(面削)をする必要もありますし、フライス加工を続けていくとプレートが薄くなり交換しなければなりません。

そんな基準プレートを株式会社J・3Dでは製造、販売させていただいております。

グループ会社の鋼材加工販売の強みを生かした商品となり、安価で最短納期でお届けすることが可能です。

基準プレートの材質は S50C、アルミニウム、チタン64、ステンレスが可能です。

基準プレートにお困りの皆様。

そして少しでも安くとお考えの皆様!ぜひお問い合わせいただければと思います。

プレートの寸法、穴位置などご指示いただければすぐに作らせて頂きます。鋼材商ならでの価格にきっとご満足いただけるかと思います。

金属3Dプリンター造形サービスも基準プレート販売も株式会社J・3Dにお任せください。


お問い合わせはこちらから

金属3Dプリンタ-基準プレート

Zoomオンラインセミナー (3時間コース)

【重要】テレワーク終了のお知らせ

Markforged Metal X がわかる会社

Markforged Metal Xの受託造形サービス開始

女性専用オリジナルパター製造開始

Markforged「Metal X」年内に稼働 2020年1月より見学会開始

乾式の電解研磨機「DLyte 100I」導入

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 工場見学
パンフレット 金属3Dプリンターの基礎知識