金属3Dプリンタを用いたカスタムメイド人工股関節|金属3Dプリンター受託造形サービスのことなら株式会社J・3D

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 金属3Dプリンタを用いたカスタムメイド人工股関節
Custom-made hip surgery using a metal 3D printer

日時 7月19日(金) 15:00~17:00   

会場 東京大学ライフイノベーション棟1F アカデミックホール  東京都文京区本郷7-3-1

主催者 一般社団法人三次元臓器造形研究会


セミナー参加申し込み  一般社団法人三次元臓器造形研究会 TEL:03-5841-8843

金属3Dプリンタを用いたカスタムメイド人工股関節

株式会社J・3D 
代表取締役社長 高関 二三男 15:00~16:00

金属3Dプリンタを使用してカスタムメイド人工股関節の造形にチェレンジし続けてきました。
その人の症例や体形に合わせて製造する人工股関節は手術時間の短縮、リハビリ期間の短縮にもつながり大きな効果をもたらすと考えています。
高齢化社会を迎え、股関節症の手術件数もあがっています。
元気に長く生きて頂くために進めてきたプロジェクト。
まずは金属3Dプリンターで造形した金属の強度や組織などしっかり研究してきました。
それらの結果からカスタムメイド人工股関節の有用性に関してお話しさせて頂きます。

一般社団法人三次元臓器造形研究会→→http://plaza.umin.ac.jp/~organmod/

お問い合わせはこちらから

人工股関節
Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 工場見学
パンフレット 金属3Dプリンターの基礎知識