金属3Dプリンター加工技術研修|金属3Dプリンター受託造形サービスのことなら株式会社J・3D

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 金属3Dプリンター加工技術研修
Metal 3D Printer Processing Technology Training

日時 2月27日(水) 13:30~16:30 

会場 名古屋市工業研究所 管理棟3F 第1研修室 名古屋市熱田区六番3-4-41

主催者 公益財団法人 名古屋産業振興公社 ものづくり人材育成課

セミナー参加申し込み  名古屋産業振興公社 TEL:052-654-1653

金属3Dプリンター技術

株式会社J・3D
代表取締役 高関二三男 13:30~16:30 


1.金属3Dプリンターの基礎
  (1). 金属3Dプリンターの種類
       a. コンセプトレーザ
       b. 3D Systems
       c. Arcam
       d. 松浦機械製作所
       e. Sodick
       f. SLM
       g. EOS
       h. TRUMP
       i. 森精機DMG
       j. LMD方式
       k. アーク溶接方式
       l. FDM方式
        ・markforged
        ・DeskTopMetal
  (2). 金属3Dプリンターの特徴
       a. 金属粉末について
       b. 周辺機器について
       c. 金属造形について
  (3). サポート材
       a. サポート材とは?
       b. 金属造形ルール
       c. サポート材の種類
       d. サポート材の除去
2.金属3Dプリンターのメリットデメリット
  (1). メリット
  (2). デメリット
3.金属3Dプリンターの応用事例
  (1). 3次元水管金型
  (2). 試作開発品の短納期化
  (3). 一体化造形
4.金属3Dプリンターの課題
  (1). 面粗度
  (2). 使用材料
  (3). サポート材除去
5.金属プリンターの今後の展開
  (1). 日本で使用する金属の開発
  (2). 医療人工骨の開発


お問い合わせはこちらから

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 工場見学
パンフレット 金属3Dプリンターの基礎知識