医療機器開発ガイドラインWG|金属3Dプリンター受託造形サービスのことなら株式会社J・3D

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 医療機器開発ガイドラインWG
Medical Device Development Guidelines WG

日時 2月27日(金) 16:00~18:00 

会場 東京八重洲ホール 901 会議室(9 階) 東京都中央区日本橋 3-4-13 新第一ビル

主催者 国立研究開発法人産業技術総合研究所

人工股関節寛骨臼コンポーネントのガイドライン化に向けた検討

株式会社J・3D
代表取締役 高関二三男 13:30~16:30 


金属3Dプリンターで造形したチタンの引張強度やX線検査、破断面観察などの研究結果を発表する。
金属3Dプリンターで造形した金属は弱いとイメージされているが、実は強度は非常に強い。
しかし、引張強度のデーターは10%と低いため、なぜそのような現象になるのか?また今後の対応について解説する。



お問い合わせはこちらから

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 工場見学
パンフレット 金属3Dプリンターの基礎知識