多品種少量生産、短納期・金属試作加工なら

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 コバルトレスマルエージング鋼について
About Cobalt-Less Mal Aging Steel
コバルトレスマルエージング鋼

平成25年1月1日から施行・適用されたされた「特定化学物質障害予防規則」等でコバルトが健康障害防止措置が義務付けられました。

内容にはコバルト又はその無機化合物及びこれらの物をその重量の1%を超え て含有する製剤その他の物は特化則第2条第5号に規定する管理第2類物質に追加されました。

コバルトという元素が通常の食生活でコバルト過剰症はほとんどありませんが、コバルト中毒では以下の過剰症が発症するとされています。


症状
◆甲状腺機能低下症(糖質代謝異常により血糖値が上昇)
◆心不全
◆呼吸機能低下
◆血管拡張、血圧が低下

以上の事から弊社でもコバルトレスマルエージング鋼の造形に着手いたしました。


お問い合わせはこちらから

コバルトレスマルエージング鋼は、 通常マルエージング鋼を使用し難い環境下、つまりコバルトを取り扱う環境が整 備されていない、あるいは健康上の理由によりコバルト含有鋼 種の使用自体を避けたい場合において、金属3Dプリンター造形体として代替え材料として金型用途、部品試作をはじめ幅広く使用される。

材料組成比較
通常マルエージング鋼
◆Fe (balance)
◆Ni (17~19 wt-%)
◆Co (8.5~9.5 wt-%)

引張強度 1930
0.2耐力 1862
伸び   14
硬さ   53

コバルトレスマルエージング鋼
◆Fe (balance)
◆Ni (17~19 wt-%)
◆Co (0.1 wt-%)

引張強度 1820
0.2耐力 1690
伸び   7.4
硬さ   53 


お問い合わせはこちらから

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて 3Dプリンタについて
設備概要 設備概要
適用事例 適用事例
工場見学 金属試作工場見学