24時間製造体制 リバースエンジニアリング受託サービス

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地
052-389-1901
事業内容 事業内容
BUSINESS
常識を破れ! 株式会社J・3Dが新しいスタンダードを作ります!

弊社はリバースエンジニアリング受託サービスの会社です。スキャンデータを3次元モデルや図面に変換。
レーザースキャンによるデータ測定においては豊富な経験を持っており、短納期で高精度な3次元モデル化を可能としています。

製品イメージのクレイモデルをCAD化、既存製品からのモデル作成、完成品の形状評価など、あらゆる部分でリバースエンジニアリングをご活用いただけると思います。

リバースエンジニアリング

ものづくりにおけるリバースエンジニアリングとは、製品の先行イメージとして作られたクレイモデルや、既に現物がある製品などの形状データを測定(スキャニング)し、それをもとにCADデータを作成することです。

3Dデータは持っていないが実物がある場合にご利用されています。摩耗した金型修復や、3Dモデル製作なども低コストおよび短期間で対応可能です。

また、粉末積層造形で製作した物とCADデータの整合性を見る検査(比較検査)としても利用しております。非接触式なので複雑な形状検査などでも利用されます。

リバースエンジニアリングの特色

弊社でのリバースエンジニアリングサービスは、レンズの交換により90mm角〜700mmまでをワンショットでスキャニングできる為、高品質、短納期、小型製品から大型製品に対応できるのが特長です。高品質が要求される小型部品、また大型金型や自動車のサイドパネル等のスキャニングができます。

スキャニン グされたデーターは(STL)専用のCADでサーフェースデータを作成し、3D CADで読み込み可能な表面形状(ソリッド)データに致します。また弊社では金属、樹脂の粉末積層造形機を保有しているためスキャンしたデータから粉末積層造形をする事も可能なので一貫したサービスを提供する事が出来ます。
粉末積層造形受託造形サービスと3Dスキャニングを使ったリバースエンジニアリングサービスは、多くの製品開発、試作の現場で使用されています。

Contact_banner_
J・3Dについて J・3Dについて
3Dプリンターについて リバースエンジニアリングついて
設備概要 設備概要
適用事例 3Dプリンター適用事例
工場見学 工場見学
パンフレット パンフレット